キリンウォーターサーバー 電気代

MENU

キリンウォーターサーバーの気になる電気代

キリンウォーターサーバーは原則として24時間いつでも電源をONにしておく必要があるため、電気代が気になるところです。

 

ウォーターサーバーは本体のサイズも大きいため、電気代がかかるというイメージがありますが、実際にはどのくらいのコストがかかるのでしょうか?

 


キリンウォーターサーバーの電気代は月額約972円

 

キリンウォーターサーバーの消費電力は冷却時で80W、湯沸かし時で350W前後となっており、1ヶ月の平均的な電気代は約972円となっています。

 

これは一般的な家庭用電気ポットとほぼ同じくらいなので、これまで電気ポットを使っていた場合、電気代はほとんど変わらないことになります。

 

しかも電気ポットの場合、熱湯しか使用することができませんが、キリンウォーターサーバーなら冷水も温水も同時に利用できるので、同じ消費電力でもはるかに利便性が高いと言えるでしょう。

 

ちなみに電気ポットは保温するだけで50〜80Wの消費電力がかかる上、湯沸かし時にはなんと1000Wもの電力を消費するので、ウォーターサーバーよりも不経済と言えます。

 

むしろ電気代が安くなる可能性も

 

電気ポットをキリンウォーターサーバーに置き換えた場合、電気代はほぼ変わらないと説明しましたが、使用方法によってはむしろ電気代が安くなる可能性があります。

 

たとえばこれまでペットボトルの水を購入して冷蔵庫に保管していた場合、水を飲むたびにいちいち冷蔵庫を開け閉めしなくてはならないため、冷蔵庫の消費電力が高くなってしまいます。

 

その点、キリンウォーターサーバーがあれば冷蔵庫を開閉する頻度が少なくなり、省エネにつながります。

 

電源OFFはNG!

 

日中、仕事などで家を空ける時や、就寝中の夜間は誰もウォーターサーバーを利用することがないので、もったいないからとサーバーの電源をOFFにしたくなるところです。

 

しかし、キリンウォーターサーバーの水は防腐剤や保存料などの添加物を一切使用していないので、常温のまま放置した場合、タンク内の水の質が劣化してしまう可能性があります。
そのため、サーバーの電源は導入時から常にONにしておき、電源プラグなども抜いたりしないよう注意しましょう。

 

ちなみに、キリンウォーターサーバーには部屋が暗くなると自動で節電する環境にやさしい節電モードが搭載されています。

 

節電モードを使用すると、月々の電気代をおよそ25%もカットできるので、エコ派の方にもぴったりのサーバーと言えるでしょう。

 

コストアップ?キリンウォーターサーバーの気になる電気代関連ページ

どれだけお得?キリンウォーターサーバーのキャンペーンをチェック!
キリンウォーターサーバーではどんなキャンペーンを実施しているのでしょうか?
キリンウォーターサーバーの解約料に要注意!
キリンウォーターサーバーを解約するには、どんな手続きを行う必要があるのでしょうか?
キリンウォーターサーバーの苦情を大公開!
キリンウォーターサーバーにはどんな苦情が寄せられているのでしょうか?
水が臭い!?キリンウォーターサーバーの臭い対策を大解剖!
キリンウォーターサーバーの水の臭いが気になったら、どんな対策をとればいいのでしょうか?
ここが危ない!キリンウォーターサーバーの水を犬に与える時の注意点
キリンウォーターサーバーの水を犬に与える場合、どんなところに注意しなければならないのでしょうか?
どっちがお得?キリンウォーターサーバーとフレシャスを徹底比較!
キリンウォーターサーバーとフレシャスはどちらがお得&安全なのでしょうか?
苦情殺到?キリンウォーターサーバーが水漏れする危険性
キリンウォーターサーバーには水漏れ事故が起こる危険性はないのでしょうか?
キリンウォーターサーバーは楽天とアマゾンどっちが安い?
楽天やアマゾンなどのネット通販でキリンウォーターサーバーを購入することはできるのでしょうか?
キリンウォーターサーバーは飲んだら危険!?
キリンウォーターサーバーの水は毎日飲んでも危険性はなく、安心・安全なものなのでしょうか?
キリンウォーターサーバーは赤ちゃんにNG?
キリンウォーターサーバーは小さな赤ちゃんにも安心して与えられる水なのでしょうか?