ウォーターサーバー

MENU

ウォーターサーバーのこと

ウォーターサーバーに関連する情報を共有します。

ウォーターサーバーのこと記事一覧

ウォーターサーバーはもともと不特定多数の方が利用する店舗や病院などに設置される業務用アイテムだったことから、世帯人数が少ない家庭、特に一人暮らしの方には不向きなサービスと思われがちです。しかし、近年は水の安全性を求める声が多くなったこと。また、天然水が美容・健康によいという情報が広がったことなどから、一人暮らしの方でもウォーターサーバーを導入するケースが増えています。現在、家庭用ウォーターサーバー...

ウォーターサーバーは安全できれいな水が楽しめるのはもちろん、いつでも冷水・温水が使える上、重い水を自宅まで宅配してくれるなど抜群の利便性を誇っています。そのため、できれば長く続けたいところですが、そこで問題になるのが維持費のコスト。ウォーターサーバーは水の代金のほか、サーバーレンタル料やメンテナンス料、電気代などさまざまな費用が発生するため、トータルで考えてみて無理なく続けられるかどうかをきちんと...

ウォーターサーバーを利用していると、まれに水が出てこなくなったり、水漏れしているなどのトラブルが発生することがあります。不具合が起こると真っ先に故障を疑ってしまうところですが、中には設置方法を誤っていたり、メンテナンスを怠ったことが原因である可能性もあるので、何らかのトラブルが発生したら、まずは落ち着いてウォーターサーバーをよくチェックしてみることをおすすめします。ここでは、よくあるウォーターサー...

近年のウォーターサーバーは衛生面に優れており、内部メンテナンス不要で利用できるものも増えてきました。しかし、いつでもきれいな天然水を楽しむには、サーバー内部だけでなく、目にみえる部分のお手入れも定期的に行っておく必要があります。特に水に濡れやすい部分は汚れがつく可能性も高いので、場所によっては1週間に1度くらいのペースでこまめに掃除することをおすすめします。以下では、ウォーターサーバーのパーツ別の...

ウォーターサーバーはいつでもおいしいお水を飲めるサービスとして知られていますが、単なる水分補給以外にもさまざまな用途に使うことができます。ここでは、ウォーターサーバーのさまざまな使い道を紹介します。水分補給最もスタンダードな使い道です。喉が渇いた時はもちろん、起床時に一杯の水を飲めば、眠っていた腸のはたらきが活発になり、便秘解消につながります。また、ウォーターサーバーの水にはミネラルが豊富に含まれ...

ウォーターサーバーとひと言にいっても、その種類はさまざまあり、それぞれのメーカーが独自の商品を販売しています。特にウォーターサーバーで利用する水は「天然水」と「RO水」の2種類にわかれており、それぞれ特徴が大きく異なっています。両方取り扱っているメーカーもありますが、業者によってはどちらか一方しか提供していないところもありますので、まずはどちらの水を利用するのか決めてからウォーターサーバーを選ぶよ...

ウォーターサーバーは特定の宅配水業者と契約すれば利用することができますが、長期間使用し続けるには維持費が発生します。維持費は業者ごとのサービスや水の料金などによって大きく異なるので、無理なくウォーターサーバーを利用するには、初期費用だけでなく、その後に発生する維持費に関してもあらかじめ下調べしておくことが大切です。では、ウォーターサーバーにはどのくらいの維持費が発生するのでしょうか?サーバーレンタ...

ウォーターサーバーを利用する理由は人それぞれですが、中でも大きな割合を占めているのが「きれいで安全な水を利用したい」という思いです。もともと水道水はカルキ臭や不純物などの問題で敬遠されがちな存在でしたが、東日本大震災にともなう福島第一原発の事故により、水の安全性がさらに懸念されるようになりました。実際、東日本大震災以降、安全できれいな水を求めてウォーターサーバーを利用し始める人が年々増加しています...

現在、国内ではさまざまな宅配水業者が存在しており、それぞれが独自の商品やサービスを展開しています。中でも初めてウォーターサーバーを契約する人にとって気になるのが各社が行っているキャンペーンです。キャンペーンが適用される条件は業者によって異なりますが、ほとんどの場合、新規契約すればもれなく特典を受けることが可能となっています。キャンペーンの内容は業者による違いはもちろん、時期によっても変化しますが、...

ウォーターサーバーと言えば、レバーやコックをひねるだけでいつでも冷たい水と熱いお湯が使えるところが一番の魅力。冷水は約5℃、熱湯は約90℃に調整されて出てくるので、わざわざ氷を入れたり、お湯を沸かしたりする手間がなく、いつでも好きな時に水分補給や熱いコーヒー、お茶などを楽しむことができます。では、同じ本体から給水されているのに、冷たい水と熱いお湯が同時に使えるのはなぜなのでしょうか?ウォーターサー...

ウォーターサーバーのデザインや機能はメーカーによって異なりますが、サイズでわけると床置き型と卓上型の2種類に分類されます。どちらも基本的な使用方法は共通していますが、それぞれにメリット、デメリットがあるので、床置き型か卓上型かで迷った場合は自分のライフスタイルや設置する場所などに合わせて選ぶようにしましょう。ここでは、床置き型と卓上型の特徴や長所、短所をいくつか紹介します。床置き型ウォーターサーバ...

クリティアのウォーターサーバーの使用感とメリットをご紹介します。毎日飲むお水やお茶を準備するのが大変ウォーターサーバーを使う前は、お水やお茶をペットボトルで買って飲んでいました。麦茶を冷やしたりもしましたが、忙しくなると忘れがちで、飲み物が無かったり、かなり前に作ったお茶が放置されていたり。ついつい家事が後回しになってしまうので、こういった失敗は何度もありました。そんな時にウォーターサーバーのキャ...

今人気のウォーターサーバーですが、コストについても気になるところです。ひと月・一年ではどのような金額になるのでしょうか?ウォーターサーバーメーカーによって金額はまちまちなので、平均的な金額でみてみましょう。レンタル料金サーバーレンタル料金は、無料もしくは月額約500円〜1000円前後を設定しているところがあります。水の料金水のひと月あたりの使用料は、12リットル約1000円〜1700円前後のボトル...

美味しい水をいつでも家ですぐに飲めるウォーターサーバーは数年前から少しずつ注目されています。小さなお子さんやお年寄りがいるご家庭では、特に利用率が高いです。ここでは「うちもそろそろ…。」とお考えの方に向けて、ウォーターサーバーのメリットとデメリットをご紹介します。ウォーターサーバーのメリットウォーターサーバーは水が美味しい、安全なだけではなく、沢山のメリットがあります。ここでいくつかのメリットをご...

ウォーターサーバーはどれも同じように見えますが、実は大きく分けるとワンウェイ式とリターナブル式の2種類があります。種類によって今度のメンテナンス方法や費用などが変わってきますので、要チェックです。あなたのご家庭には、どちらのタイプのウォーターサーバーがふさわしいのかを一度検討する必要があるかもしれません。ここでは、ワンウェイ式とリターナブル式のウォーターサーバーのそれぞれの特徴についてお話しします...

昔から自宅にウォーターサーバーがあったらいいな…と憧れていました。でも、なかなか踏ん切りがつかず、テレビのCMやショッピングモールなどでのPRを見てもあと一歩が出ませんでした。そんな時、友人の奥さんが「本当にいいですよ。すごくおいしいんです。」と勧めてくれて、急にその気になり、その日のうちに電話をして契約しました。以前から気になっていた「コスモウォーター」という会社のウォーターサーバーです。コスモ...

私は、普通の水道水を飲むと下痢とジン麻疹がでます。浄水器を愛用して、今も使っています。プレミアム ウォーターを購入したきっかけは、たまひよイベントです。そこで、2社きていました。ひとつは、私が使っている上に水を入れるタイプ。もう一つは、下に入れるタイプ。両方の話を聞き私は、こちらに決めました。まず、見た目がキレイでした。販売員が丁寧に説明してくれた事です。なぜ購入したかというと、私は母乳が退院と同...